• ホーム
  • 2週間で効果を出すにはステッパーとオルリスタットを使う

2週間で効果を出すにはステッパーとオルリスタットを使う

2019年08月22日
ピザを食べている男性

ステッパーはスポーツ用品店やネット通販でも買えるダイエットグッズで、値段も手頃なので人気があります。
しかし、正しい使い方を知らないとあまりダイエット効果が出ない場合もあります。
2週間でステッパーダイエットの効果を出すには、骨盤表面の深い部分にある大腰筋や腸骨筋を使う必要があります。
普通にステッパーを踏んでいると足を踏み込むだけで足を持ち上げる時には筋肉を使わないのが特徴ですが、単に踏むだけではなく、全身のエアロビクスのような感覚でやると効果が高まります。
2週間で少しでも脂肪を減らしたい場合には、ゆっくりと負荷をかける方法が良いです。
脂肪燃焼のためには20分以上ステッパーを踏み続けないといけないと思っているかもしれませんが、これは昔の研究データで、今は分割して30~45分くらいやった方が良いと言われています。

正しい方法で上半身の筋肉も鍛えてあげるようにすれば、2週間でじわじわ効果が出てきます。
筋トレは毎日続けると、筋肉が疲れすぎてかえって成長スピードが落ちてしまうので、週4回くらいのペースで行うのがベストです。

日本人は、がむしゃらに頑張ることを美徳と考える傾向があります。
しかし、ダイエットにおいては、がむしゃらに行うよりも正しい運動方法や食事方法を理解してからやった方が効果が高いです。
過剰な食事制限は筋肉を衰えさせて、結果的に脂肪が多い体にしてしまう可能性があります。

たんぱく質は摂取したいけれども、食事の時の脂肪分がどうしても気になる場合には、オルリスタットという薬を使う方法もあります。
オルリスタットは怪しいダイエット薬ではなく、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも認可された正式なダイエット薬です。
オルリスタットを使うと脂肪吸収が約30%カットされるので、無理なく痩せることが出来ます。