• ホーム
  • リセットダイエットとベーグル

リセットダイエットとベーグル

2019年10月04日

リセットダイエットの目的は、痩せるための食事方法を身につけて、体重のコントロール方法を覚えることです。
リセットダイエットが支持されている理由は、期間が1週間と短いことと、ルールが簡単な所です。
朝食だけ定番のリセットダイエットメニューを食べて、昼と夜は好きな肉料理or魚料理と野菜料理を数品食べるようにします。
えび、いか、たこ、貝類なども週に2回まではOKとします。
夕食は自由度が高いですが、昼食は週に2回専用メニューがあります。

決まりはこれだけなので、あとはカロリー計算はしなくて良いというメリットがあります。
炭水化物抜きダイエットから発展してできた方法なので、食べられる食材が低糖質です。

リセットダイエット中は糖質が不足してぼーっとする可能性がありますが、次第に脂肪からエネルギーが作られる状態(ケトアシドーシス)になると、脳にエネルギーが供給され、同時に脂肪が分解されていきます。
炭水化物好きにはちょっときつい方法ですが、1週間だけなので成功率は低くはないでしょう。

炭水化物でも、ベーグルなどは比較的ヘルシーでダイエット向きのパンと言われています。
ベーグルの基本材料は強力粉と水で、バターや牛乳、卵などが使われていません。
そのため、ベーグルは低カロリーで低脂肪なパンということで、比較的ダイエット向きなのです。

もしダイエット中に我慢できなくて脂っこい食事をとってしまったら、やけにならずにオルリスタットを使ってみると良いかもしれません。
オルリスタットは食べた脂肪分のうち30%を未吸収で排出してくれる薬です。
オルリスタット単独で痩せるというよりも、食べた罪悪感を感じさせないようにして、ストレスがたまるのを防止してくれます。